基礎ゲンゴロウ学

 主な更新

2022年

11月6日

ツブゲンゴロウ属の解説にツブゲンゴロウ、ニセルイスツブゲンゴロウ、ルイスツブゲンゴロウ、イガツブゲンゴロウを追加。

4月13日

オニギリマルケシゲンゴロウが記載されたことを受け各所更新。関連してマルケシゲンゴロウ属の解説にマルケシゲンゴロウを追加。

1月3日

チビコツブゲンゴロウ属の解説にムモンチビコツブゲンゴロウを追加。

2021年

10月31日

アワメクラゲンゴロウが記載され、同時にミウラメクラゲンゴロウが独立種とされたことを受け各所更新。

8月22日

国内からオウシュウチビゲンゴロウが記録されたことを受け各所更新。

7月5日

イガツブゲンゴロウが記載されたことを受け各所更新。

6月20日

オーストラリア北部とニューギニアからマルチビゲンゴロウ属の種が記録された ( Hendrich et al. 2021 ) ことを受け、同属の分布情報を更新。

5月3日

マルチビゲンゴロウ属の解説にマルチビゲンゴロウを追加。

1月11日

ヒラサワツブゲンゴロウが記載されたことを受け各所更新。

2020年

12月5日

スジゲンゴロウの学名として使われてきた Hydaticus satoi Wewalka, 1975Hydaticus bipunctatus Wehncke, 1876 のシノニムとされたことを受け各所更新。

8月16日

ヒメゲンゴロウ属の解説にオオヒメゲンゴロウ、セスジゲンゴロウ属の解説にコセスジゲンゴロウを追加。

8月2日

ツブゲンゴロウ属の解説にコウベツブゲンゴロウ、ニセコウベツブゲンゴロウを追加。

8月1日

ヒメマルケシゲンゴロウが東洋区に広く分布する Hydrovatus subrotundatus と同種とされたことを受け各所更新。

4月25日

国内からウスリーマメゲンゴロウが記録されたことを受け各所更新。

2月1日

中島ほか (2020) に従い、 Cybistrinae, Dytiscinae, Oreodytes の和名をそれぞれゲンゴロウ亜科、ゲンゴロウモドキ亜科、カノシマチビゲンゴロウ属に変更。

1月11日

ゲンゴロウの自然史> 泳法 に“幼虫”を追加。

2019年を表示

2019年

11月16日

ゲンゴロウの自然史に“泳法”を追加。

10月30日

マメゲンゴロウ属の解説にマツモトマメゲンゴロウを追加。

10月14日

種名索引を新設。

9月23日

シマチビゲンゴロウ属に追記。

8月25日

ゲンゴロウの自然史> 生息環境> 陸生 に追記。

8月12日

ゲンゴロウ属の解説中の C. (Neocybister) の記載年訂正。

7月13日

クロヒメゲンゴロウ属の解説にキベリクロヒメゲンゴロウを追加。

5月13日

ゲンゴロウの自然史に“多型と性的対立”を追加。

5月9日

シマゲンゴロウ属の解説にコシマゲンゴロウを追加。

4月24日

ナガケシゲンゴロウ属の解説にアンガスナガケシゲンゴロウ、ラウスナガケシゲンゴロウを追加。

3月18日

トピック欄新設。

3月14日

セスジゲンゴロウ属の解説にヤエヤマセスジゲンゴロウを追加。

2月13日

ゲンゴロウの自然史> 食性 に“消化管内容物”を追加。

1月31日

国内からは基亜種のみが知られる種も亜種名まで記すように改訂。